パーキングシステム 自走式立体駐車場

柔軟な設計プラン・安全・環境にも配慮した自走式システム立体駐車場。

フラットタイプ

自走式のもっとも基本的なもので、各駐車フロアをスロープで連結したタイプ。スロープの勾配は17%以下という制限がありますので、長さは18m以上必要です。

スキップタイプ

駐車フロアをそれぞれ半階分ずつ互い違いに組み合わせたタイプ。スロープは半階分ずつ上げれば良いため、コンパクトに済みます。

連続傾床タイプ

床全体をなだらかな勾配で傾斜させて、昇降のためのスロープを兼ねそなえたタイプ。一台あたりの床面積が自走式のなかではもっとも少なくて済みます。